私がドラクエウォークをやめた3つの理由

会社やめてからの人生

ドラクエウォークをやめた。享年、2ヶ月。

私にしては、もった方である。

やめた理由を箇条書きすると、

①キャラのレベル上げより、自分のレベル上げ(勉強)の方が有意義だと気づいた

②家でも、レベル上げをしたくなるので、時間が阻害された

③楽しいのはレベル上げだけで、ストーリーは死ぬほどつまらない

である。

以下、詳細を述べる。

時間は自分のレベル上げに使った方が有意義

私は超田舎にいるので、通勤、買い物、移動は全て車で済ませていた。

都会の人は想像がつかないかもしれないが、田舎では500m先のコンビニに行くときでさえ、車を使う人も多い。もはや足だ。

しかし、退職して、フリーランスになり、起きてから寝るまで、まったく運動しない自分に気づき、

このままでは、メタボまっしぐら、やばいとオロオロとしていた時、天から舞い降りてきたのが、「ドラクエウォーク」だった。

元々、ポケモンGoも少しやっていたので、この手のソシャゲがウォーキングに有効であることは証明済みだった。

さて、そこから冒頭に戻るのだが、

ドラクエウォークは、確かに、ウォーキングの動機になる。

だが、ゲームキャラのレベルは上がるが、リアルの自分は全くレベルが上がらない。それに気づいてしまった。

意味が分からない。

そういわれるかもしれない。

しかし、今は、YoutubeやVoicy、ポッドキャストなどを使えば、いくらでもビジネスに役立つ配信を聞きながら、ウォーキングが可能だ。

この時間を無為に使うことに耐えられなくなった。

定番なのは、ホリエモンやキンコン西野、最近良いと思ったのは、両学長の動画だ。

↓両学長の動画

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

あと、私はWEBマーケティング屋なので、こういった業界の方々(リスティング運用など)の動画も参考にさせて頂いている。(自分の考え整理と、人への説明用に)

↓桜井茶人さんの動画

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

↓中山陽平(ラウンドナップ)さんの動画

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

↓ちゅうそんさんの動画

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

田舎だと、この手のセミナーは殆どないので、とても助かる。

もっとも、私も人間なので、たまには、何も考えず、ボーッと散歩したい時もある。

それはそれで良いのだが、ウォーキングは毎日である。

1日1時間としたら、年間で365時間もある。

この時間を、できれば自己研鑽に使いたいと思った。

これが一番の理由だ。

(追記)

動画聞きながらでもドラクエウォークはできる、と言われるかもしれないが、それは確かに可能だし、実際、途中からそうした。

しかし、雑念が入るし、そこまでしてやる意味を見出せないので、結果は同じである。

家の中でも、レベル上げしたくなる

これはドラクエウォークが狙った結果なのか分からないが、ポケモンGoの時と違い、田舎でも、やたら敵が出る。それこそ、歩かず、室内にいるだけでだ。

なので、レベル上げしようと思ったら、家でログインするだけでも、多少できてしまう。

すると、どうしても、少し時間があくと、起動したくなってしまう。これがいけない。

ウォーキング限定でするなら良いが、家でも所かまわずしたくなってしまうとなると、他の凡百とあるソシャゲと同じ。

なので、誘惑に弱い私は避けておくのが賢明と判断した。

楽しいのはレベル上げだけで、あとはつまらない

これは完全に主観なので、適当に聞き流してほしい。

私はそもそも、ソシャゲをあまりやらない。

人生でやったことがあるのは3つ。

ポケモンGo、FGO、ドラクエウォーク。この3種だけだ。

ニワカもいい所である。

その私からすると、ドラクエウォークのストーリーはつまらない。

村に行く→誰かがさらわれる or 盗まれる →助けに行く→ボスを倒す→村に行く

の繰り返しである。

途中から全てスキップしているので違うかもしれないが、概ね合っていると思う。

ドラクエなんて、そんなもんでしょ?と言われるかもしれないが、違う。

本来のドラクエは、キャラが生きているからだ。

ドラクエウォークの場合、全てがドラクエ3のルイーダの酒場から連れてきたキャラのような感じで、面白みがない。

ドラクエ3も、当時色々と斬新だったのと、音楽が素晴らしいので、思い出補正も含めて人気あるが、今やれば、そんなに評価は高くならないと思う。知らないけども。

で、ドラクエの何が楽しいか、というと、レベル上げなのだ。

FFのレベル上げはつまらないけど、ドラクエのレベル上げは何故か好き、という人は多いのではなかろうか。(当社比)

しかし、ドラクエウォークの場合、レベル30中盤辺りから、かなりレベル上げがきつくなる。

具体的には、10km歩いて、やっと1レベル上がるかどうか。それも、どんどん厳しくなっていくだろう。

ソシャゲの常なのは分かっている。

だが、せめて、1日、1回くらいは上がらないと、テンションが上がらない。

なので、気分転換アイテムとしても、それほど期待できなくなった以上、私はドラクエウォークに幕を下ろすことにした。

スクエニは、ソシャゲで集金した金で、ドラクエ11のように、素晴らしいRPGを、また作ってほしい。

そう願っている。

私は無課金だったが。