【結論】ユニクロのノンアイロンシャツはお勧めしない。青山(とかの専門店)で買うべき。

会社やめてからの人生

ユニクロと青山のノンアイロンシャツを、洗濯して比較してみた

先ほど、洋服の青山の10円キャンペーンで、ワイシャツ買ってきた。

トークが弾んで、10円払うの忘れて、

帰り際、「あの・・・お会計を・・・」と、止められた。

すみません・・・・。

さて、店員さんからは何も言われなかったが、

サイトを見ると、「着用感や洗濯後の感想を、投稿お願いします」と書いてある。

注意書き、ちっさ!

ハッシュタグながっ!

私は結構、色々調べておく方だから気づいたけど、フツー見ないぞ。ここまで。

店員さん、ちゃんと営業しよ!好きだけど!そーゆーの!

さて、

では、感想を。

せっかくなので、ユニクロのノンアイロンシャツと比較することにした。

なぜかというと、先日、ユニクロのノンアイロンシャツを5枚も買ったのだが、

洗濯後、「ちょっと微妙・・・」と思ったからである。

あまり服にこだわりがないので、

「まぁノンアイロンと言っても、安いしこんなもんか」

で、終わらせていたのだが、今回、10円で比較できるチャンスを得たので、

青山のノンアイロンシャツを買ってきた、というわけである。

ユニクロ。シワがかなり目立つ。そのまま着ていくのは厳しい。

さて、早速、2枚とも洗濯した。どちらも新品未着用。

左がユニクロ、右が青山

なんか、もう全然違う感が・・・。青山の方は光沢があるからかな?

まず、ユニクロから。ちなみにこれ。

UNIQLO

\2990が、キャンペーンで、\1990だったかな。

100%綿(コットン)。ベトナム製。

着心地は、まぁ普通。悪くない。

で、洗濯後なんだが・・・

うーん。

一言でいうと、「シワが結構目立つ」。全体的に。

確かに、その辺のシャツよりはシワは少ないけど、全然ノンアイロンじゃない。

とてもそのまま着ていけない。

腕の辺。

写真だと分かりにくいけど、細かいシワが結構ある。

で、胸ポケット。

個人的に、これが一番気になった。ポケットのシワって目立つんだよね。

一気にだらしなく見える。

で、背中。

背中は何もないせいか、結構マシ。

でもなぁ。大切なのは前なんだよね。

という感じで、

事前に同じシャツで試していたので、分かっていたけど、

ユニクロのノンアイロンに関しては、「微妙」という評価。

少なくとも、ポイントポイントで、一度アイロンがけしないと、私は着ていけない。

ノンアイロンに期待したのは、「アイロンの手間を省くこと」なので(当たり前だけど)

正直、残念だったのが、私の感想。

青山。シワが少ない。これなら、そのまま着ていける!

で、今回の青山のシャツはこれ。

サイト探すのが面倒なので、私が買った奴。

こんな感じに使う、と伝えて、店員にお勧めされたの、そのまま買った。
(青く見えるけど、白です)

こちらは\4900が、キャンペーンで10円。

100%綿(コットン)。インドネシア製。

着心地は良好。でも、ユニクロに比べて、めちゃくちゃいい、という程ではない。

まぁ価格差考えたら、こんなもんかな。という感じ。

で、洗濯後。

お!

これよこれ!俺が「ノンアイロン」という言葉に期待してたのは!

腕のとこ。

ほぼシワなし!

胸ポケット!

ちょこっとシワあり!(ズコー)

やっぱポケットの辺は難しいのか?

でも、このくらいなら、全然アリ!そのまま着ていける!

で、背中!

ほぼシワなし!

なお、縦に2本入っているラインはシワではなく、そういうデザインです。(詳しくないので、よく知らない)

ノンアイロンは、「ノンアイロン」じゃないと、やっぱダメ

結論。

2000~3000円くらいの差なら、青山(とか専門店)のノンアイロンシャツにした方がいい。

いや、高いよ。もったいないよ。

というなら、「ノンアイロン」を冠したシャツを買わなくていい。1000円くらいのでいいんじゃない?

3000円払って、全然ノンアイロンじゃない、ノンアイロンを買うのって、一番コスパ悪いと思う。

ちなみに、私はユニクロをディスる気はない。

むしろ、他の服は、家にユニクロだらけである。ケチなので。

ただ、ノンアイロンに関しては、ちょっとなーと思った。

さぁ、みんなも青山にゴー!

もう無理かもしれないけど、私くらい田舎のエリアなら、まだ在庫あるかもよ!

あと、青山さん、またキャンペーンやってね!(乞食